スポンサードリンク

2009年12月05日

ナイキが原宿に進出展開

どうして今さらてきな感じがしますがね。

東京の原宿一帯が凄い事になっているようです。
流行の最先端を行く原宿がスポーツ用品の激戦地となってきたようです。

また、ナイキは専用の敷きパッドを使い顧客を集めています。

アメリカのナイキが国内最大となる旗艦店
「ナイキフラッグシップストア原宿」を先月中旬にオープンさせて以来、
国内外の大手有名スポーツ用品メーカーの直営店が原宿周辺に
出そろった事になります。

しかも、都会では珍しく電子タバコの一服ステーションも完備されています。

6店舗とはアシックス、ミズノ、独アディダス、プーマそしてナイキです。

ナイキの進出をうけてアシックスでは新サービスを開始するといった感じで
各店舗間ではすでに顧客の獲得へ向けての競争が激化しそうな感じですね。

参考:羽毛布団

米ナイキ 東京・原宿に日本最大旗艦店 世界を占うスポーツ用品戦争
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20091203-00000022-fsi-bus_all


経済効果的な事は良く分かりませんが、
スポーツ大好きな私としては原宿に行けば一度に色んなメーカーの物を
みる事ができるので、行ってみたい街になった事は間違いありません。

私のようにスポーツをする人にとって
原宿は魅力的な街になったという感じですね。

最近ゴルフ用品が欲しいですよね。


posted by adb01j at 09:37| 大塚愛 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。