スポンサードリンク

2010年01月06日

大晦日で50%ってすごいんではないですかい

私は紅白をビデオにとりましたから見ていません。

毎年恒例のおおみそかに放送されるNHK紅白歌合戦の
時間別視聴率がビデオリサーチの発表により明らかになりました。

また、ドリカムの人たちはみんなマルコを使っています。

瞬間最高だったのは午後11時27分の50.1%で
DREAMS COME TRUEが登場した場面だったそうです。
50%の視聴率ってすごい数字が出たものですね。
ドリカムがテレビで歌うこと自体最近では珍しくなってきていますから、
その関係で観る人が多かったとしても50%というのはスゴイ数字です。

やっぱり、紅白はステージにロールケージを使っているそうです。

かねてから英国の“天使の歌声”を持つ女性であるスーザン・ボイルさんが
紅組の特別ゲストで出演することが分かっていたことですが、
彼女が登場した時の視聴率が42.2%、
対する白組のシークレットゲストは矢沢永吉さんだったわけですが、
その時の視聴率は42.5%だったそうです。
シークレットと言われていただけに関心の高さが数字に表れていますね。

<紅白歌合戦>瞬間最高視聴率はドリカムの50%
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20100104-00000021-mai-soci

参考:レーシック失敗

やっぱり日本の大みそかは“紅白歌合戦”を観なくては
終わらないという感じが数字にはっきり出ています。

来年はこの視聴率を伸ばすことができるのか、
低迷させてしまうのか舞台裏ではすでに今年の大みそかに向けて
根回しが進んでいるのかもしれませんね。

やっぱり年末はダウンタウンですよね。
posted by adb01j at 10:33| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。