スポンサードリンク

2010年06月01日

安岡力也が難病で闘病中


病気だったのは知りませんでした。

安岡さんがギランバレー症候群と宣告されたのは
2006年、突然寝たきりになり、壮絶な闘病生活が続いていたとか。
復帰した今も両手や下肢にはまだ麻痺が残り、
足首に装具を付け、杖を突いての歩行とのこと。

ひとりごとブログでは難病について話してしました。


ギランバレー症候群は自己免疫疾患の一種で、
筋肉を動かす運動神経が侵され末梢神経に障害が生じ、
急激に手足などの筋肉に麻痺が起こる病気で、
昨年亡くなった大原麗子さんもこの病気だったようですね。
大原麗子さん・・・孤独死したんですよね、たしか。
美しい女優さんだっただけにショックでした。


芸能ねたは最近話題の○○をチェックしてください。


キャバクラも行けず…芸能界の暴れん坊、安岡力也の壮絶闘病生活
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20100517-00000014-ykf-ent

身長187センチ、体重100キロを超す強靭な肉体を誇り、
過去にはキックボクサーとしてもデビュー、
数々の武勇伝を持つ芸能界の暴れん坊、
安岡力也(63)が、難病「ギランバレー症候群」と
闘っていたそうです。

そうそう、なーんと!
我が夫も、小学生時代にギランバレー症候群に
なったことがあるんです!!
風邪か何かをひいたら突然発症して入院、
2カ月で完治したとかで、今はわたしよりずっと健康体です。
このように治る人もいるようですよ。
でも、髄液の検査が激痛だったとか、痛いでしょうねぇ、
骨髄に針刺すんですから。
痛み恐怖症のわたし、失神しそうな気が。

参考:FXがマイブーム中ブログ

早くよくなってくださいね。
posted by adb01j at 13:16| 大塚愛 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。