スポンサードリンク

2011年01月07日

トイレの神様がどんどん1位になっていく

ドラマ化までするといいますが、それはどうでしょうね。

紅白といえば、去年の紅白の視聴率がずいぶんいいので
驚きました。
裏番組がいまいちパっとしなかったですからね〜、
Dyamiteはスターが引退したから低調だし、
ガキ使も年々つまらなくなっているし、池上さん解説は
大晦日に見るには堅すぎるし、ということで、
消去法で紅白に流れた人も多いのでは、と予想。

今年こそFXでもOL脱却♪します!

植村花菜 “紅白効果”着うたフルで初の首位
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20110105-00000046-spn-ent

歌手植村花菜(28)が大みそかの「NHK紅白歌合戦」で歌った
「トイレの神様」が4日、着うた配信最大手
「レコチョク」が発表した着うたフルの最新デイリーチャートで
1位になったそうです。

出産育児の一時金ですよね。

なお、紅白をきっかけにしたヒット曲は07年から「千の風になって」
「吾亦紅」「愛のままで…」「また君に恋してる」と毎年生まれており、
今年は「トイレの神様」が続きそうな気配とか。
おめでとうございます、植村さん!
きっと天国のおばあちゃまも喜んでいることでしょう。

赤組は長野太鼓をこよなく愛する男の日記でも紹介でした。

同曲が7月に配信をスタートさせてから6カ月で初の
首位獲得で、昨年の紅白歌唱曲で最も大幅に
ランクアップしたとのこと。
そういえば、9分ちょっとの曲を通しで歌いたい、と
植村さんが語ったのを和田アキ子が叩いたんですよね、
和田アキ子の調子はずれな昔の歌聴かされるなら、
綺麗で歌も上手く旬な植村さんの方を
見ていたいと思う人が大半では?

ま、歌は好きです。
posted by adb01j at 10:48| 大塚愛 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。