スポンサードリンク

2009年06月09日

大学生にもなって殺害とか考える人は普通はいない

東京都文京区の中央大学理工学部で高窪統教授(45)が
殺害された事件で、山本竜太容疑者(28)が警視庁富坂署捜査本部の調べに
「卒業前の忘年会で先生から疎外されていると感じた」と
供述していることが8日、分かったそうです。
捜査本部は、境遇への不満が教授への不満と結び付き、
一方的に恨みを募らせたとみて調べているとのこと。

山本容疑者は、学んだことと関係ない会社に就職し、その後、
社会的になじめずに職を転々としたことが、教授の影響だとの
趣旨の供述をしており、殺意は昨年春すぎから持っていたとか。

なんという責任転嫁と逆恨み。
殺されてしまった教授には何の罪もないではないですか、
しかも疎外されているという一方的な被害者意識。
山本容疑者、何かしらの精神障害を抱えているように思えてなりません。
精神障害とまではいかないまでも、人格障害あたりはありそうですよね。

常識で考えて、たとえ彼のように疎外感を感じたり社会に馴染めず
上手くいかなかったとしてもそれを恩師のせいだと結びつけて考えませんし、
ましてや殺害するなんて考えにも及ばないでしょう。
精神鑑定はまだされていないのでしょうか?


「卒業前忘年会で疎外感」=職を転々、教授のせいに−中央大事件で山本容疑者
posted by adb01j at 11:24| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。