スポンサードリンク

2007年03月19日

大塚愛の新曲の歌詞は、なぜいつもベストフレーズなのか。2004年から2005年を振り返ってみる。

さくらんぼの勢いに乗って一気にブレイクしたのが2004年ですね。
大塚愛ちゃんの歌詞は、このころから既に熟成されていましたよね(*´Д`*)

個人的には、シングルの『Happy Days』が大好きでした。
何でかって?

pvが大好きだったんですよ。「さくらんぼ」のpvは、ピンク一色であまり好きではなかったんですが、『Happy Days』のpvはイケイケのお姉さん風な格好!?が大好きでいした。

「こんなかわゆい子が歌ってるんや〜」っていう、びっくりというかなんとも変な感覚でした。気付いたら彼女の歌詞にのめりこんでいたのです。




●大塚愛の2004年から2005年を振り返る

2004年
3月3日 - シングル『甘えんぼ』を発売。「さくらんぼ」と同時TOP10入りを果たし、話題となった。
3月12日 - 「MUSIC STATION」(テレビ朝日)にてテレビ初出演。「甘えんぼ」を披露。
3月31日 - 1stアルバム『LOVE PUNCH』を発売。オリコン週間チャート初登場3位を記録。
7月 - 森永「Ice Box」でCM初出演。
7月7日 - シングル『Happy Days』を発売。
8月18日 - シングル『金魚花火』を発売。
10月20日 - シングル『大好きだよ。』を発売。
11月17日 - 前作からわずか8ヶ月で2ndアルバム『LOVE JAM』を発売。11月29日付のオリコン週間チャートで初登場1位を獲得。
11月〜12月 - 『さくらんぼ』でベストヒット歌謡祭最優秀新人賞と日本有線大賞最優秀新人賞と日本レコード大賞最優秀新人賞を受賞し、新人賞レースを独占。
12月31日 - NHK紅白歌合戦に初出場。『さくらんぼ』を歌う。紅白など年末歌番組の出演効果により、2005年初頭にはシングル『さくらんぼ』や1stアルバム『LOVE PUNCH』がチャートの上位に再浮上。


2005年
2月9日 - 『LOVE JAM』からのリカットシングル『黒毛和牛上塩タン焼680円』を発売。
3月1日 - 初のフォト・ラブストーリーエッセイ『キミイロオモイ』を発売。
3月16日発売 - NANAのトリビュートアルバム『LOVE for NANA~Only 1 Tribute~』に『Cherish』で参加。
4月 - 「ライオン」の看板商品「植物物語」と「Ban」のコマーシャルに出演。
4月 - オフィシャルモバイルファンクラブ「LOVE9CUBE」(ラブ・キューブ)が発足。
4月28日〜6月1日 - 初の全国ホールツアー「JAM PUNCH Tour 2005〜コンドルのパンツが食いコンドル〜」を敢行。
5月11日 - 初の両A面シングル『SMILY/ビー玉』を発売。5月23日付のオリコン週間チャートで初登場1位を獲得。
6月22日 - DVDドラマ『東京フレンズ』へ出演(翌2006年8月には映画化)するなど、女優業といった新たな分野にも挑戦。
7月13日 - シングル『ネコに風船』を発売。
7月27日 - 初のライブDVD『JAM PUNCH TOUR 2005〜コンドルのパンツがくいコンドル〜at Tokyo International Forum Hall A on 1st of June 2005』を発売。オリコン音楽DVD週間チャート初登場1位。
9月21日 - シングル『プラネタリウム』を発売。オリコン週間チャート初登場1位を獲得。
12月14日 - アルバム『LOVE COOK』を発売。オリコン週間チャート初登場1位を獲得。
12月31日 - 『プラネタリウム』で、日本レコード大賞金賞受賞。
12月31日 - 紅白歌合戦に『プラネタリウム』で2年連続2回目の出場。

「出典:フリー百科事典 ウィキペディア」
posted by adb01j at 00:00| 歌詞 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。